晩秋の阿瀬渓谷(兵庫・豊岡市日高町)を歩く

2007年11月25日(日曜日)撮影 天候晴


  冒険家、植村直己の故郷兵庫・日高町に阿瀬渓谷がある。兵庫のスキーのメッカ神鍋スキー場を代表として、周囲に、奥神鍋、

 万場、名色の有名スキー場が点在する地域で、阿瀬渓谷は谷筋を一つ隔てて、ひときわ奥深い山域をなしている。源流は、阿瀬

 川、若林川であり、背山の蘇武山系から受ける豊富な水は「阿瀬四十八滝五瀑」を潤して余りあり関西電力の小規模発電用水に

 も使用されている。我々は、晩秋の1日この渓谷をゆっくり探索することにした。写真はアプレット形式で 3部作とし行程順路右回

 りに従い掲載している。歩いている当事者になった気分でご覧戴けたら阿瀬渓谷の真価が分かって戴けるだろう。




位    置    図







コ   ー   ス   図

クリックして拡大画像でご覧ください。






出発を前にして、第二駐車場で記念写真に納まる一行 19名。1名は撮影者。マウスオンしてください。






阿瀬渓谷の周遊案内図です。周遊と云っても観光気分では歩けません。行者コースと同様ですから登山装備必携






晩秋の「阿瀬渓谷」探索登山道中記

2007年11月25日(日曜日)撮影 天候晴


  ご使用のPCの環境によって、ウイルス対策ソフトの干渉により画像が白紙で左肩に×印が入って開かなかったり

 開いてもアプレットの動きが途中で止まってしまう場合があります。そのときは、一旦インターネットを閉じ、ウイルス

 対策ソフトを一時中止させた上、再度インターネットを開いてこのページに入ってください。それでも尚画面が静止す

 るときは更新ボタンをクリックしてご覧ください。見終わったらお忘れなくウイルス対策ソフトを復旧させてください!


 PCの環境によっては、ウイルス対策ソフトが作用していても動く場合があります。その状態で途中で止まるときは更

 新ボタンをクリックして続行してください。


トップページに戻る



















訪問者数    昨日    今日