盛夏の大空山・富栄山(岡山県鏡野町 1,104m・1,205m)に登る

2012年07月16日(月曜日・祭日)撮影 天候晴



  播但道から中国自動車道に乗り継ぎ、西進すること1時間余で岡山県院庄 IC、更に西進、同落合JCTで米子自動車道に乗り上げ、最

 初の久世 ICで降車すると1時間20分、この院庄、久世両者のICが標題の目的地に向かう起点となる所である。院庄 ICから国道 179号

 線を北上して奥津湖の上流端箱集落から西に入り県道56号線を利用して40分、久世 ICから国道 330号線の一部を通り県道 65号線を

 北上して30分というのが地元観光協会資料による所要時間である。どちらを取るかはドライバー個々の判断であるが、我々は前者が直

 線的で走りやすいとみて院庄から入ることにした。そこで多くの人にとって関心事は、標題の大空山・富栄山が岡山県の何処にあるのか

 ということであろうか。直感的に云って湯原温泉の東と答えた方が分かり易いと思う。同温泉の背山を山一つ東へ越した地域、昔は富村

 現在は鏡野町と云った町域の北部に位置するものである。山一つ越すと云っても県道56号湯原奥津線による山越えは冬季閉鎖となる

 険路であり難解な道だ。だから、その山の様相も険しいものと理解していい。さて、お目当ての大空山・富栄山の魅力は山の眺望もさる

 ことながら登山口に天然温泉があることだ。その名も「のとろ温泉天空」と云い、地下 1,500mから湧出するかけ流しの温泉で、今や遠来

 者にも人気している温泉である。この暑い夏場、下山してすぐ風呂に入れると言うことは掛け替えのない幸せ、他山を物色する必要なし

 と即断決行することにした。以下、行程の状況写真を例によって光通信時代にふさわしい大画像高画質写真で編集している。お手すき

 の時、現地を歩いている気分でご覧頂けたら編集者冥利につきるものである。




位   置   図








コ  ー  ス  図


クリックして拡大画像でご覧ください。






富栄山・大空山登山口で出陣の記念写真に納まる一行8名、マウスオンで撮影者交代。








富栄山 1,205m頂上で記念写真に納まる一行8名、マウスオンで撮影者交代。







大空山 1,104m頂上で記念写真に納まる一行8名、マウスオンで撮影者交代。








盛夏の大空山・富栄山(岡山県鏡野町 1,104m・1,205m)登山行程写真集

2012年07月16日(月曜日・祭日)撮影 天候晴

最初の画像を左クリックで開き、以後、順次大画像を右クリックしてご覧ください。左クリックで閉じます。





自動でも見ることができます。上記ボタンをクリックすると7秒置きに画像が展開します。





トップページに戻る



















訪問者数    昨日    今日