白馬三山(白馬岳2,932m、杓子岳2,812m、鑓ガ岳2.903m)を縦走する

2008年8月7日(木曜日)〜9日(土曜日)撮影 天候快晴


  白馬岳と云えば高山植物の花と長丁場の大雪渓が冠たる代名詞のようなもので登山を始めた人にとっては憧れの山であり、誰もが大雪渓を

 伝って白馬岳頂上をめざそうとする。しかしながら大雪渓は落石が多く何時事故が起きても不思議でないコースである。我々は敢えて大雪渓を

 選ばず、栂池高原から天狗原、乗鞍岳、白馬大池、小蓮華山、三国境を周遊して白馬岳 2,932mに登頂した。このコースも三山縦走後、鑓温泉

 からの下りに雪渓があり落石の危険があるが、大雪渓のように登山者で賑あう 長蛇の列が起きないから落石時の対応が取り易いと判断した。

 以下、アプレットは、行程順路に従って写真を掲載したものである。道中は快晴の好天に恵まれ、雷雨もなく上首尾の縦走登山であった。




位   置   図







コ  ー  ス  図


クリックして拡大画像でご覧ください。






2008年8月7日(木曜日)栂池自然園にて記念写真に納まる一行22名。1名は撮影者。マウスオンで撮影者交代。








2008年8月8日(金曜日)白馬岳 2,932m 頂上にて記念写真に納まる一行22名。1名は撮影者。マウスオンで撮影者交代。







2008年8月9日(金曜日)白馬鑓ガ岳 2,903m 頂上にて記念写真に納まる一行22名。1名は撮影者。マウスオンで撮影者交代。





高画質写真展示ツールで見る白馬三山縦走登山写真集

2008年8月7日(木曜日)〜9日(土曜日)撮影 天候快晴

クリックしてご覧ください。




ゆっくり見たい写真は個別にクリックしてください。


白馬岳花の写真集に飛びます。ここをクリックしてご覧ください。






















アクセスカウンター


訪問者数     昨日     今日