兵庫・宍粟50名山の一つ花咲山(宍粟市一宮町 637.7m)に登る

2017年12月03日(日曜日)撮影 天候



      町方の背山なら物見遊山気分で気楽に登れる山だろうと花咲山を選んだのであるが少々勝手が違った。一宮市民局の
    ある所は旧一宮町の繁華街であり、また市民局は旧一宮町の役場であり一宮の中心部であったのだから、奥地の山とは
    違い登りやすい都会的な山だと思い込んでいたのである。それがなかなかどうして登山口から磐座にいたる行程は、ガレ
    場の荒れ山でしかも急峻な登りの連続であった。おまけに尾根稜線のアンテナ塔付近では何回も頂上かと思わせる地形
    に、やっと頂上に着いたと思ったら違うというはぐらかしを数回受けたのも堪えた。そのようなことで花咲山頂上に着くのが
    1時間近く遅れが生じた。最もガイド本の行程時間も必ずしも正しいとは言えないかもしれない。ただ下山の保守道路の下
    りは安全地帯であることは分かっていたので気分的には楽であった。その保守道路、舗装道路は僅かで長い土砂道では
    あったが落ち葉を踏みしめて下る感触は格別で精神的に癒やされる良い空間であった。以下に歩いた行程を写真集に纏
    めているので参考にご覧頂けたら幸いである。


 
位  置  図







コ ー ス 図

クリックして拡大画像でご覧ください。







花咲山 637.7m頂上で記念写真に納まる一行 13名、マウスオンで撮影者交代。




 
兵庫・宍粟50名山の一つ花咲山 637.7m登山行程写真集

2017年12月03日(日曜日)撮影 天候

最初の画像を左クリックで開き、以後、順次大画像を右クリックしてご覧ください。左クリックで閉じます。

自動で見る時は、下記ボタンをクリックすると7秒置きに画像が展開します。






トップページに戻る














アクセスカウンターアクセスカウンターアクセスカウンター