播磨新ハイキング山の会組織概要

 第三級アマチュア
 移動無線局併設

 
◆無線局名 : 播磨新ハイキング山の会アマチュア移動無線局(社団局)

       ◆ 免許番号  近A第576003号     ◆ 免許年月日  平成21年6月18日

       ◆ 識別信号(呼出符号) JL3YUW

       ◆ 電波形式、周波数、空中戦電力   3VA   145MHz  10W

                                3VA   435MHz  10W

       ◆ 無線機常時稼動台数  4 台

       ◆技術基準適合証明    002KN392 3 台共通      002KN527 1 台

     
‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐

 ◆ 第三級アマチュア無線国家資格者

   松本昌彦(加古川市 86歳、第三級アマチュア無線技士 EBHL00143)  平成21年5月15日取得

   西川一広(姫路市 68歳、  第三級アマチュア無線技士  EBHL00119)  平成21年4月17日取得

 ◆ 第四級アマチュア無線国家資格者

     古河和人(加東市 61歳、第四級アマチュア無線技士 CADN 1447) 昭和54年7月30日取得
     取得コールサイン JP3PQO 免許番号
近A第603286号

    ‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐

1  本 部 所 在 地代表者  兵庫県加古川市平岡町二俣905−43  代表者 松本昌彦
2  会の設立年月日  2003年4月1日 
3  兵庫県山岳連盟
 加 入   年 月 日
 2005年4月1日
4  会 員 数、会 員 の
 出  身  所  在  地

  (2019年04月01日現在)

 15名(男 9名、女 6名)

 姫路市 2名 (男 2名)、加東市 1名 (男 1名)、高砂市 1名 (女 1名)、加古川市 7名 (男 3名、女 4名)、

 神戸市 1名 (男 1名)、西宮市 2名 (男 1名、女 1名)、 淡路市 1名 (男 1名)、

5  現況の会員年齢層
 80歳代 1名 (男 1名)、  70歳代 7名 (男 4名、女 3名)、  60歳代  6名 (男 3名、女 3名)、

 50歳代 1名 (男 1名)、

6  会    費
 入会金  500円 〔1人当り、又は1世帯(夫婦)当り〕、

 会費1人当り 月額 600円、   1世帯(夫婦)当り 月額 800円、

 ◎個人通常年額会費  7,200円  同入会時年額会費  7,700円(入会金込み)  分納 可

 ◎夫婦通常年額会費   9,600円  同入会時年額会費 10,100円(入会金込み)  分納 可

 註、年度途中から入会 する場合は、翌年3月末までの月数に相当する会費と入会金になります。兵庫県山岳連盟正会員を希望する場合は、上記に 1,500円が加算されます。正会員になることを歓迎しております。

 
7  経費算出方法と
 活動状況

 登山ハイキングの費用は、マイカー提供者のガソリン代、通行料金、駐車料金、運転手当、及び、会員が自宅を出てから集合地点までに要するバス代、私鉄運賃、JR運賃の各往復費用等を合算して会員各自宅からの遠近を問わず参加者全員でプール計算(平等割)をいたします。従いまして、西は赤穂、上郡、東は尼崎から参加されても費用は姫路、加古川の方々と同一金額になります。費用の計算は、温泉入浴後休憩中にノートパソコンでエクセル表計算を駆使して個人個人の負担額を算出してその場で集金いたします。例えば、割り勘額3,000円と出た場合、その人の集合地点までの往復電車賃が1,200円であれば、その人の集金額は1,800円になるわけです。また、参加者が15名近くに及ぶ場合は小型観光バスを借り上げしていますがこの時も同様の計算をしています。費用の実績は、特別な夏山登山等を除く関西一円で1回 1,500円〜4,000円程度です。登山行事は月 2 回、みなさんの都合の良い日を聞きとり日程調整をいたします。(活動状況はホームページをご参照ください。活動日は、土曜、日曜、祭日となっていますがウイークデーの日の決行もいたします。)

8  会員の特典
 本会入会と同時に山岳傷害保険(ハイキングコース年額 2,240円と、日本山岳協会山岳共済会の年会費 1,000円、計 3,240円)の加入者となることができます。つまり、本会は保険加入は必修義務です。自己責任で山登りなどいたしません。保険代 3,240円は、各会員の会費で賄い、別途に保険代の請求はいたしません。従いまして、実質、本会の会費は1人当たり月々330円です。常時、ピッケル、アイゼン、ザイル等を使用する登山、ロッククライミング、または、積雪の冬山登山を志す会員には登山コースを選択して戴き、ハイキングコースとの差額金を頂戴しています。また、70歳代以上の高齢者には、体調不良による疾病遭難も補償対象となる登山コースに入って頂いております。いずれも日本山岳協会山岳共済会が委託する三井住友海上(株)が引受人となるものです。

9  入会条件
 協調性があり、謙虚であり、社会人として礼儀をわきまえる人であれば、男女性別、年令、経験を問いません。但し、何故か知れないですが、山に限って過去の事例から意外に多いのが、見栄張り(経験以上に知識ぶる)、高慢、強い自己主張、差出がましい言動、不誠実、義理人情礼節をわきまえない、特に程度の悪いのは会の行事に何の手伝いもしなくて、いつも据え膳で参加しておきながら文句だけたらたらとのたまう、いわゆる行動の伴わない評論家、こう云った人間は会員間の親睦融合が図れませんので除名処分として退会してもらっています。入会ご希望の方は自己診断をして頂き、冒頭の入会条件に叶うかどうか自己判断してください。そうかと云って難しく考えて頂く必要はありません。ごく普通の人間であれば済むことだと思います。まあ、超変骨者または相当なひね者でない限り上記には該当しないでしょう。入会を迷われる方は、一度テスト参加をして決められたらいいでしょう。参加されてみたら本会の良さが分かります。コーラスの出来る方で、登山に興味を持たれる方歓迎します。頂上で大合唱の指揮を執ってくださるとありがたいです。

10  入会申込み要領
 入会の申込は、下記項目をA4用紙に書き込み、FAX (079-437-6100)または郵送してください。

   入会申込書

    1,住所地番(ふりがな付き)

    2,氏名(フルネーム、ふりがな付き)

    3,性別(男、女)、生年月日(昭和、平成○年○日)

    4,電話、FAX番号

    5,メールアドレスをお持ちの場合は、そのメールアドレス

    6,職業(会社員、公務員、自営業、無職等)

    7,血液型

 郵送の場合は、冒頭第1欄本部所在地の住所氏名宛お送りください。FAXは留守電対応で受付ます。初回に人が出た場合は、再度かけ直し留守メッセージが出てから送信してください。FAXが無い方は、電話並びに留守電でも口答受付けをしますので気軽にお申し込みください。メールで送信可能な方は、下記メールアドレスをクリックして上記必要項目を記入のうえ送信してください。受付は常時、年度途中でも受け付けています。
new-hiking_matumoto@nifty.com

11  本会の信条  自然に優しく、人に優しい、社会的視野の広い豊かなセンスあるハイキング・登山を目指します。
12  その他
 冒頭欄に公開するとおり、山間部における携帯電話圏外不通話のときの事故対策のため、第3級アマチュア移動無線局を社団局として開設しています。無線資格をお持ちの方で、登山、ハイキングに興味のある方の入会も歓迎します。


会員専用やまびこ通信網



トップページに戻る













アクセスカウンターアクセスカウンターアクセスカウンター