兵庫・宍粟 50名山の一つ波佐利山(1,192m)に登る

2013年11月23日(土曜日)撮影 天候晴



  中国自動車道山崎ICを降り、国道29号線を北上すること30数分で宍粟市波賀町日ノ原に達する。丁度、引原ダムに差しかかる急カ

 ーブの手前左手、日ノ原バス停前を斜め左折、普通乗用車いっぱい一杯の狭い道を谷に下り橋を渡った所が音水集落だ。10数戸も

 あるのだろうか。小さい集落を過ぎた辺りから音水渓谷の林道が始まる。未舗装でがれきの岩屑の上に落葉が重なった道が渓谷に

 沿って続き、やがて、東屋を過ぎた辺りから波佐利山への本格的林道になる。未舗装のまったく自然のダート道だ。切削した地肌の道

 が荒れ放題で曲がりくねって延々と続くと想像してもらったらいいだろう。ここからは普通乗用車の通行は無理だ。4駆が真骨頂を発揮

 するところである。それでも時速 5km程度でしか走れない。それ以上スピードを出すと、タイヤは切るは、ハンドルを取られて転落する

 はで大事故を起こしかねない。慎重運転で1時間ほどかかって林道終点行き詰まりの駐車場兼登山口に着く。駐車場と云っても路肩

 の広いところを利用しているだけのこと、車3台停めればいいところである。さて、ご本尊の波佐利山はここからゆっくり歩いて2時間、

 下山は1時間15分、往復3時間余りの行程である。標識に従い道迷いさえしなければゆったりと楽しめるところだ。頂上は、音水渓谷

 流域の最奥地である兵庫県・鳥取県の県境に位置し、立地的には北に氷ノ山、南西に三室山、北西目前に鳥取県の大ボウシ、くらま

 す、東山を望める筈であるが、樹林が周囲を遮るため展望がまったく利かないのが惜しいところである。救いは僅かに氷ノ山が樹間か

 ら垣間見えることぐらいか。以下、波佐利山コースの行程写真を歩く順路に従って掲載した。お手透きの時ご覧頂けたら幸いである。



位   置   図








コ ー ス 図


クリックして拡大画像でご覧ください。








波佐利山登山口で記念写真に納まる一行6名。マウスオンで撮影者交代。








兵庫・鳥取県境線に位置する波佐利山 1,192m頂上にて記念写真に納まる一行6名。マウスオンで撮影者交代。





兵庫・宍粟 50名山の一つ波佐利山 1,192m登山行程写真集

2013年11月23日(土曜日)撮影 天候晴

最初の画像を左クリックで開き、以後、順次大画像を右クリックしてご覧ください。左クリックで閉じます。





自動でも見ることができます。上記ボタンをクリックすると7秒置きに画像が展開します。




トップページに戻る































訪問者数    昨日    今日