一等三角点の名山・星山(岡山・真庭市 1,030.3m)に登る

2015年11月21日(土曜日)撮影 天候曇



      かねてより登ってみたいと登山リストに挙げていたのが標記の星山である。何故今日に至ったのかと聞かれると登山口への
    進入経路の不明で躊躇していたからである。国土地理院の地形図で見る限り、余りにも林道が多く何処から進入すれば登山口
    に安全に到達できるのか分からなかったからである。この度、たまたま先達者のホームページを見て中国勝山から国道313号
    線を北上して、途中、神庭交差点を直進し以下県道201号線の神庭の滝を目指し標識に従えば良いということが分かり決断し
    た次第である。ガイド本にはこのあたりの説明が無く、1日に1本あるかなしかのバス便に触れている程度で、おまけにタクシー
    を呼べと云われてもはいそうですかと云う訳にはいかないのが現実である。これだけ車社会になっているのだからガイド本にこ
    のあたりの記述がほしいものだ。なお神庭の滝手前の「美しい森」標識から現地登山口までもかなりの距離がある。恐らく一山
    峠を越さねばならない。これから登られる方は、カーナビ装備車にビジターセンター(0867-44-5454)を電話番号設定しておけ
    ば安全である。ただ、現在のカーナビはJR中国勝山駅前信号を北上するよう指示がでるが、突きあたりを左折すると軽四輪車
    しか通れない幅員になるのでこれは止めた方が良い。米子自動車道久世ICから国道181号線を西進してきて、JR中国勝山駅
    前信号の次の信号を右折、国道313号線に乗ることをお勧めする。我々は星山に登った後神庭の滝に足を伸ばした。下記に行
    程の一部始終を写真集として掲載しているので、お暇な時ご覧くださり参考にして頂ければ幸いである。

  

位   置   図








コ ー ス 図

クリックして大画像でご覧ください。







星山 1,030.3m頂上で一等三角点を前にして記念写真に納まる一行13名、マウスオンで撮影者交代。





星山 1,030.3m頂上から見渡す南東から西方向パノラマ風景

2015年11月21日(土曜日)撮影 天候曇

曇天気で靄がかかり遠望が利きませんでしたが宜しかったらクリックしてご覧ください。







落差 110mの神庭の滝を背にして記念写真に納まる一行 13名、マウスオンで撮影者交代。

 

一等三角点の名山・星山(岡山・真庭市 1,030.3m)行程写真集

2015年11月21日(土曜日)撮影 天候曇

最初の画像を左クリックで開き、以後、順次大画像を右クリックしてご覧ください。左クリックで閉じます。



自動でも見ることができます。上記ボタンをクリックすると7秒置きに画像が展開します。


トップページに戻る























訪問者数   昨日   今日