晩秋の阿波富士・高越山(徳島・吉野川市 1,122m)に登る

2010年11月28日(日曜日)撮影 天候晴



  徳島県の北寄り中央部一級河川吉野川に対峙して高越山1,122mがある。徳島道を西にとると脇町ICに近付くに連れ、一際秀でた

 美しい姿を左前方に見せてくれるのが高越山である。阿波富士と称される由縁である。頂上には弘法大師像が祀られるなど地元民

 の信仰が厚く、奈良時代に修検道場として役行者が開基したと伝えられる山である。標高 1,122mの山容は吉野川の河川敷近くから

 形成されているので実質標高差1,000mは優にあり、行程は、登山口から四国電力の鉄塔巡視路を辿る元集落跡の「中の郷」までは

 初心者コースであるが、大鳥居を潜り頂上までの行程 2,5kmは、頂上に近づくほどさすがに修検道場の道であり、かなり険しい健脚

 コースとなる。以下に、行程順路の状況写真をJavaアプレットで編集した。参考にご覧頂けたら幸いである。



位   置   図










コ  ー  ス  図


画像をクリックして拡大画面でご覧ください。








高越山登山口で出陣の記念写真に納まる一行12名、マウスオンで撮影者交代。









高越山 1,122m頂上で記念写真に納まる一行、マウスオンで撮影者交代。







晩秋の阿波富士・高越山(徳島・吉野川市 1,122m)登山行程写真集

2010年11月28日(日曜日)撮影 天候晴

最初の画像を左クリック、順次大画像を右クリックしてご覧ください。左クリックで閉じます。









高越山頂上稜線から眺望する四国の山並み風景

2010年11月28日(日曜日)撮影 天候晴


画像をクリックしてパノラマ写真でご覧ください。四国の雄山をほとんど見渡せます。





トップページに戻る






















訪問者数      昨日      今日