盛夏の木曽御嶽山(3,067m)を縦走する

木曽御嶽山(3,067m)縦走記 其の一

2004年7月30日(金曜日)〜7月31日(土曜日)〜8月1日(日曜日) 2泊3日


  7月下旬に発生した台風10号の本土接近により、決行か中止か連夜の苦渋の判断に悩んだ末、気象庁の天気図台風北上予想進路を信用す

 ることにして決行することにした。昨年は、気象庁の梅雨明け宣言判断ミスの大誤算により、雨中登山を余儀なくされた苦い経験があり、それに

 も増して、今回は山小屋主人の電話連絡があり、台風の影響を受ける御嶽山南東斜面はとても登れたものではないので中止するよう警告を受

 けていたのでメンバーにどう連絡するか思い悩んだものである。連日の記録的な暑さのうえ、ストレスと気疲れから登山以前に体力消耗をきたし

 出発時から大きなハンデを背負うことになった。

  一行8名、兵庫・JR加古川駅を新快速6:31出発、新大阪で新幹線7:53乗継ぎ、中央本線名古屋発9:00特急しなの5号で木曽福島駅着10:23、早

 速予約していたタクシー2台に分乗10:30出発、曲がりくねった道を右左に揺られながら1時間15分かかり王滝口登山口に到着した。トイレ休憩と

 諸準備後登山開始12:00、途中9合目より地獄谷を訪問、山小屋剣ガ峰旭館到着17:00。夕食17:30、翌朝5:30朝食、山小屋出発6:30、以下コース

 図に示すとおり歩くが、朝から濃霧に視界を遮られ期待していた展望は得られず、三の池に到着した頃からやっと景色が望めるようになった。




位   置   図




コ ー ス 図



クリックして拡大画面でご覧ください。

木曽御嶽山(3,067m)縦走記 其の一に行く