新緑の霊仙岳(滋賀・1,084m)を歩く

2004年6月5日(土曜日)撮影 天候快晴


   かねてより、マイカー登山なら此処とねらいを定めていた山が、標記の滋賀県米原町、同多賀町にまたがる広々とした山域を誇る霊仙岳

 (1,084m)である。登山で交通手段をマイカーにするか、電車にするかは地元タクシー会社の返事次第である。この山の調査段階で照会した

 とき、登山口までタクシーは入らないという返事であった。この山のキーポイントは、登山口までの林道、徒歩往復2時間をどう処理するかで

 ある。この判断を誤ると登山行程に大きい狂いを生じさせることになる。

   当日、兵庫県加古川市新在家を6:20分出発、名神高速道米原IC下車、国道21号を東進し、JR醒井駅西の丹生川右岸を北上、醒ヶ井渓

 谷に入り、醒井養鱒場から林道を走行、登山口に着いたのが9:40分であった。既に駐車場は10数台の車が停車しており我々の車2台で満

 杯状態となった。

   登山開始10:00分、登山口 → 汗拭き峠 → 落合 → 廃村跡 → 笹峠 → 西南尾根(近江展望台 → 南霊岳) → 霊仙最高点 →

 霊仙岳(1,084m) → 経塚山 → お虎ケ池 → 汗拭き峠 → 登山口帰着18:00分であった。快晴の好天気に恵まれ、湿度の低い好条件

 であったが、南西尾根越えの切り立つ石場道は歩きにくい上、かなり厳しいコースで、ここで予定以上の時間を費したことは計算外であった。

 雨天で霧が出ればとても歩ける所ではない。山のガイド本の記事に、このあたりが読めないのが残念である。子供連れ、家族連れの方は、汗

 拭き峠→お虎ケ池→経塚山→霊仙岳の往復コースが無難である。これとて雨天入山は避けた方が賢明である。

   西南尾根の急傾斜斜面で、女子リーダーを先頭に下ってくる中高年一行20数名に出合い道を譲ったが、聞けば東京からと云い、メンバー

 の大半が殆どご婦人方、その元気さに吃驚、グループの名称を聞けば東京新ハイキングクラブと云った。東京からねえと、しばらく返す言葉が

 出なかった。帰りに、彦根IC近くの極楽湯(彦根市西沼波町175-1 TEL0749-26-2926)で汗を流し、用意していた着替え衣類で心身とも一新し

 爽やかな気分で名神高速道を運転帰路についた。以下は、トップの画像を除き行程順路に従い掲載したものである。





位   置   図




霊仙岳登山コース図

クリックして拡大画面でご覧ください。







西南尾根を経て霊仙岳最高峰(1,098m)に着く。ここが正式地図上の霊仙山である。






                            

ここが汗ふき峠、霊仙岳を左回りに目指すか、右回りに目指すか、若しくは単路往復かの分岐点。我々は左回りの長距離コースを歩く。






                           

汗ふき峠から渓流沿いに下ってきた地点。落合集落近し。            落合集落に出て、写真中央の山廃村跡を目指します。






                           

廃村跡の山道(元の生活道)を上がる一行。                  廃村跡を抜け出た辺り。ブナ林のお目見え。






                             







                              

笹峠から西南尾根の近江展望台を目指します。写真ではなだらかな緩斜面に見えますが、なかなかどうして、45度近い急斜面の直登です。






                              

                                              延々と続く西南尾根稜線。目指す霊仙ピークは遥か彼方です。






                              

石灰岩の間を縫うように歩きます。片足だけがやっと置けるような道です。草の下にも石があり、どこを歩いていいか分からない状態です。






                              

 途中で歩いてきたコースを振り返った写真です。左手写真の急傾斜の稜線を登り、右手写真の稜線を歩いてきたのです。遠景で見る限り
石の道は想像できませんね。






                               

 やっとピークが見えてきました。写真中央左手の少し高い台地が霊仙岳最高峰(1,098m)です。最高峰の写真は、このページの
TOPにあります。






                     

                                                     霊仙岳(1,084m)頂上での記念撮影です。






                        

霊仙岳より見る経塚山です。                                  経塚山での記念撮影。






                                

                               

霊仙岳にはお寺がたくさんあったそうです。その謂われを書いております。クリックして拡大画面でご覧ください。右写真、お虎ケ池です。




トップページに戻る