西光寺山(兵庫・西脇市712m)から「こんだ薬師温泉」に歩く

平成16年9月12日(日曜日) 天候晴


 第64回神姫バス山岳ハイキングに参加して、兵庫県西脇市中畑町と、同篠山市今田町の境界に位置する標高712mの西光寺山に登り、今春2月に開業した天然温泉「こんだ薬師温泉」まで歩いたものをホームページにしたものです。当日は蒸し暑い残暑厳しい日で登り下りの急坂に加え無風状態の風のない天候でしたので、普通の健脚コースよりも過酷なハイキングになりました。とりわけ、集落間のアスファルト道を、炎天下「こんだ薬師温泉」まで歩きましたので、みなさん心底疲れ果てたことと思います。しかし、天然温泉で汗を流しリフレッシュして帰ってきましたのでいいハイキングになりました。以下は、コース図に示す順路で歩いた状況写真をアップしました。(JR加古川駅前サンライズビル前出発8:10、現地着登山開始9:45、西光寺山頂上12:00、こんだ薬師温泉入浴15:00〜16:00、JR加古川駅帰着17:30)





位  置  図





コ ー ス 図

クリックして大画面でご覧ください。




                      

登山口下車9:45、いよいよ登山開始です。三々五々、登山道に向かいます。





                       

山陽自然歩道とどう違うのか?。山登りのコースが近畿自然歩道になっています。





                        

登山口周辺は自然公園になっており、山紫水明の池があれば、ギンナン園、クリ園、松茸園と魅力的な環境です。





                       

ここが松茸園です。右写真、自然公園ともお別れです。





                       

これだけの標識があれば迷いませんね。例により、急階段の始まりです。




                       

かなり長い階段です。階段を上りきった所が、やや平らな稜線、左折します。




                       

階段と云うより、土砂の流出を防ぐ土砂止工でしょうか。土の感触の良い歩きやすい区間もあります。




                       

岩場に近づいてきたようです。鬼の奥歯のような石面を歩きます。天然石が敷き詰まったような道です。




                       

石道が延々と続きます。石の上にも木は育つものです。登山道の行く手に立派な門柱が立っています。霊界域の標示でしょうか。





                       

西光寺山で有名な「こぐり岩」です。右写真、「こぐり岩」の外面です。巨大な岩石です。




                        

 西光寺山の謂われが記されています。クリックしてご覧ください。右写真、天然石をうまく経塔に使ってますね。相当腕のいい石工がいたようです。




                       

8合目付近です。ひたすら頂上をめざします。右写真、西光寺山頂上です。




                       

下山標識です。篠山市今田町を指しています。灌木の木こり道を下ります。




                       

下りも急坂で滑りやすく用心が要ります。右写真、やっと木こり道より解放されました。




                       

先を行く下山者の一行に追いつきました。立派な東屋の休憩所です。




                      

篠山市側にも、西光寺山の謂われが掲示されています。大分、麓に下ってきました。




                      

うまく重心をとったものですね。しかし幼児を近づけないことですね。右写真、篠山市今田町の「サギ草」自生地です。




                      

西光寺池と云うそうです。右写真、篠山市側から西光寺山を目指す案内板です。




集落から振り返り見る,右手に先ほど登ってきた西光寺山(712m)。



頂上より見渡すパノラマ写真に続く