立山(雄山3003m、大汝山3015m)登山と、弥陀ヶ原8.5kmハイキング

2005年7月31日(日曜日) 天候晴、午後曇、雷雨


 立山と云えば、黒部アルペンルートが代名詞になるぐらい観光面で大衆化されてしまっているが、登山の観点から立山を見るとき、その風格と荘厳さは矢張り北アルプスの3,000m級の山だと痛感させられる。本年の夏山登山は、この立山に登った後、みくりが池、地獄谷、天狗平、弥陀ヶ原へと8,5kmを歩くことにした。総勢12名、兵庫・姫路駅から富山まで往復共青春18キップをフル活用し、道中最小区間の特急列車を利用して2泊3日の愉快な登山紀行となった。下記は登山・ハイキング記録をコース順路に従いアップしたものである。


位     置     図





行    程    図

クリックして拡大画面でご覧ください。





立山(雄山3,003m、大汝3,015m)登山道中記

2005年7月31日(日曜日) 6:45~11:45 天候晴

F11キーを押し最初の画像を左クリックで開き、以後、順次大画像を右クリックしてご覧ください。左クリックで閉じます。

自動で見る場合は、下記ボタンをクリックすると7秒置きに画像が展開します。見終わったら再度F11キー押し直してください。









弥陀ヶ原8,5kmハイキング道中記に続く

トップページに戻る