初秋の津黒山(岡山・真庭市1,118m)に登る

2017年10月1日(日曜日)撮影 天候曇・強風



      津黒山が何処にあるのかと聞かれた場合、一番分かりやすい回答は、湯原ダムの北東岡山・鳥取県境線の近くにある山だ
    と答えるのが妥当だろう。詳しくは米子自動車道湯原ICで下車して、国道313号線を北進、湯原温泉街の上をかすめ、中和ト
    ンネルを出てすぐ信号を右折すれば鳥取に出る国道482号線となり15分程で真庭市営津黒高原荘に到着し、そこから10分ほ
    ど基幹林道美作2号線を走ると津黒山登山口の展望台に到着するのである。我々は津黒高原荘でトイレを借用して午後の日
    帰り入浴を依頼それから展望台をめざした。展望台と登山口は20mほどしか離れていなく展望台そのものが登山口のような
    ものだ。そのため実質は展望台が駐車場になっている。当日は我々の車4台と他車が3台停まり先ず満杯状態であった。コー
    スは全般的にやや急登加減で終始し緩やかな道は頂上部のクマザサ区間のみである。以下に歩いた状況を行程写真として
    掲載しているので参考にされたら良い。ガイド本の行程2kmは間違いで3kmが正しい。(厳密には2.8km)



位  置  図 








コ ー ス 図

クリックして大画像でご覧ください。







津黒山(1,118m)登山口展望台で記念写真に納まる一行13名、マウスオンで撮影者交代。







津黒山(1,118m)頂上で強風に耐え記念写真に納まる一行13名、マウスオンで撮影者交代。



 
初秋の津黒山(岡山・真庭市1,118m)登山行程写真集

2017年10月1日(日曜日)撮影 天候曇・強風

最初の画像を左クリックで開き、以後、順次大画像を右クリックしてご覧ください。左クリックで閉じます。





自動でも見ることができます。上記ボタンをクリックすると7秒置きに画像が展開します。


トップページに戻る