鳥取・若桜町氷太くんから氷ノ山、三の丸、若桜スキー場へと縦走する

2013年06月02日(日曜日)撮影 天候曇



  久しぶりに氷ノ山に挑戦した。5年ぶり、今回で 5度目の挑戦である。一度は鳥取側から登ってみたいと思っていたのがやっと本日実

 現したのである。これで、東西南北四方八方から氷ノ山を攻めたてたことになる。詳しくは、本ホームページの132番、115番、100番に

 掲載しているが、コース的に好きなのは、132番の戸倉峠側から入る「坂の谷コース」と、115番の鉢伏高原から周遊する分回しコース

 だろう。いや、今日の鳥取コースも棄てたものじゃないなあと思った。いずれ劣らぬ名コースだ。私には三の丸、氷ノ山の県境稜線の高

 原風景がこよなく好きだ。氷ノ山の仏の顔を見ているようで、いつも気持ちが安らかになる。

  話は変わるが、本日現地を訪れて鳥取側のインフラ整備が行き届いているのには驚いた。国道482号線、良くあそこまで整備された

 ものだ。現在、西進中の但馬道が鳥取に繋がったとき、すぐに効果を発揮するのはこの国道 482号線だろう。そして若桜町が中国地

 方のリゾート地として活性化し、氷太くんなどは重宝され繁栄することになると思う。先達者の行政手腕に深く敬意を表するものである。

  以下、本日の鳥取側から登った氷ノ山の行程を、順路に従い写真に掲載した。歩いている気分になってご覧頂けたら幸いである。




位   置   図








コ ー ス 図


クリックして拡大画像でご覧ください。







鳥取県若桜町・高原の宿「氷太くん」前で出陣の記念写真に納まる一行11名、マウスオンで撮影者交代。








氷ノ山 1,510m頂上で記念写真に納まる一行11名、マウスオンで撮影者交代。








三の丸 1,464m展望櫓にて記念写真に納まる一行11名、マウスオンで撮影者交代。





鳥取・若桜町氷太くんから氷ノ山、三の丸、若桜スキー場縦走写真集

2013年06月02日(日曜日)撮影 天候曇

最初の画像を左クリックで開き、以後、順次大画像を右クリックしてご覧ください。左クリックで閉じます。
自動で見る場合は、下記ボタンをクリックすると7秒置きに画像が展開します。









氷ノ山 1,510m頂上から見渡す北方向パノラマ風景

2013年06月02日(日曜日)撮影 天候曇



クリックして動くパノラマ画像でご覧ください。





トップページに戻る



















訪問者数   昨日   今日