兵庫・岡山県境峰越峠から千種川源流域・若杉原生林へ鳥取国境線を歩く

2010年5月16日(日曜日)撮影 天候快晴



  ちくさ高原スキー場から車で5分ほど遡った所に県道72号線「峰越峠」がある。県道は兵庫県側、岡山県側共に良く整備されており山

 の奥地とは思えない立派な道路になっている。その「新峰越峠」を左に取ると旧街道の一部が東屋と共に我々登山者一行を迎えてくれ

 る。今日はここが出発点だ。メインは峰越峠からブナの大木に触れながら若杉原生林をめざして、3県(兵庫・岡山・鳥取)の県境国境を

 歩くのが目的であったが、兵庫の大河一級河川千種川の源流点が近くに存在するとなれば見過ごすわけにはいかない。急遽、その源

 流域の探索も行程に組み込み、3県国境稜線の大自然を愛でながら、国定公園特別保護区「若杉原生林」まで足を伸ばし、周遊コース

 を踏破してきた。以下に歩いた全行程の一部始終状景をJavaアプレットで編集したのでお暇なときご覧頂ければ幸いである。

  追記、このホームページは、大容量通信環境に即応したページ作りをしています。ご覧になる場合は、ADSL回線以上でご覧ください。
 



位  置  図







コ  ー  ス  図


クリックして拡大画像でご覧ください。







旧峰越峠登山口東屋横で出陣の記念写真に納まる一行14名、1名は撮影者。








兵庫の大河、一級河川千種川源流点で記念写真に納まる一行14名、マウスオンで撮影者交代。





兵庫・岡山県境峰越峠から千種川源流域・若杉原生林縦走行程写真集

2010年5月16日(日曜日)撮影 天候快晴

最初の画像を左クリック、順次大画像を右クリックしてご覧ください。左クリックで閉じます。









展望東屋から眺める、扇山、氷ノ山、くらます、三室山パノラマ風景

2010年5月16日(日曜日)撮影 天候快晴


クリックして拡大画像でご覧ください。




峰越峠からの県境に咲く花と若杉原生林の樹木

2010年5月16日(日曜日)撮影 天候快晴


オオカメノキ

ミヤマカタバミ

タネツケバナ

タチツボスミレ

タチツボスミレ

タネツケバナ

ヒダボタン

オオイタヤメイゲツ

ナツツバキ

樹木に巻き付くツルアジサイ



トップページに戻る





















訪問者数     昨日     今日