Javaのページを正常に見るには


  デスクトップからスタートボタンを押し、コントロールパネルをクリック、プログラムをクリックしますと一番下に

 Javaのアイコンが出てきますので、これをクリックするとJavaコントロールパネルの一般タブが開きます。開い

 たら画面右最上段の「バージョン情報(B)」をクリック、(バージョン情報が、バージョン8の更新51という風に出

 ます。初めての場合は出ません。)、同じ画面下段の次のサイトを参照のURL(http://www.java.com/ja/)をク

 リックしてダウンロードのページを出し、画面の指示に従いダウンロード、インストールを済ませてください。イ

 ンストールが完了したら、いったん、Javaコントロールパネルを閉じ、もう1回開き直してください。

  開き直したら左から4番目のセキリュティのタブをクリック、開いた画面上段の「プラウザでJavaコンテンツを

 有効にする(E)」にチェックが入っているのを確認、続いて中段の「例外サイト・リストにないアプリケーションの

 セキュリティレベル」の高(H)にチェックが入っていることを確認して、下段の例外サイト・リストの「サイト・リスト

 の編集(S)」ボタンをクリックしますと、赤のプロンプトの印が入った欄が現れ、カーソルが僅かに動いています。

 そこへ私のホームページのURL、http://matumoto.la.coocan.jp/を入力し「OK」ボタンを押し、現れる次の画

 面で「続行」をクリック、次の画面で下段の「適用」ボタンを押して「OK」ボタンを押して頂ければ手続き完了、最

 後に「一般」タブ画面が残っていればの最下段にある「OK」ボタンを押してJavaコントロールパネを閉じますと

 全ての作業を完了し、私のJava作品をスムーズに見ることができます。それでも見られない場合はパソコンに

 再起動をかけてから再度お試しください。

  これでJava製品のページが正常に見られます。最初に「このアプリケーションを実行しますか。」と、問いかけ

 てきますが意に介さず「実行」ボタンを押してご覧ください。Javaの更新は、Windowsのアップデート同様、頻繁

 に行い常に最新版にしておいてください。現在の最新版はバージョン8の更新131となっておれば正解です。

  なお、例外サイトの編集で右クリックコピーが利きません。面倒ですが一字一句英文字スペル、カンマ記号を

 入力してください。